Image

wordpress

【初心者向け】WordPressをCMS活用する際にインストールすべきプラグイン6選
6年 ago

【初心者向け】WordPressをCMS活用する際にインストールすべきプラグイン6選

今やブログメディアだけでなく、企業のホームページを制作・管理するCMSとしても圧倒的なシェアを獲得しつつあるWordpress。 弊社でもお客様のホームページを制作・管理するのによく利用しています。

何といってもWordpressの良さは数多くのプラグインによって機能拡張が容易である点と、デフォルトテーマである「Twenty」シリーズが非常にシンプルかつ、カスタマイズがしやすい点にあるでしょう。 今回は、初心者の方がWordpressでホームページを制作するうえで、まずインストールしておくべき基本的プラグインを紹介します。

正直、「とりあえず入れとけ!」というレベルのものですので、入れたからといって素敵なホームページが作れるわけではありませんが、色々便利になったりしますのでとりあえず入れておきましょう。

また、Wordpressプラグインの原則は、使っていないプラグインは必ず「停止」する事。

プラグイン同士がぶつかり合う事で悪影響を及ぼす事もありますので、使っているプラグインのみを「有効化」しましょう。

—-

① Akismet

基本中の基本です。スパムコメントを自動ブロックしてくれる超優良プラグインです。 最近のバージョンでは自動で追加されていますので、必ず忘れずに「有効化」して下さい。 また、Akismetのページにて会員登録をし(無料です)、APIキーと呼ばれる認証キーを取得して下さい。

WordPressでのサイト制作では、Akismetを設定しないと恐ろしい数のスパムコメントが投稿されます。 Akismetを登録、有効化することが全ての始まりといってもいいでしょう。

 

②All in One SEO Pack

SEO(検索エンジン対策)の基本であるページタイトルやmeta keyword、descriptionなどの設定を簡単に行うためのプラグインです。 かなり細かく設定できるので、ページの目的別に色々と狙いを持って対策ができるのですが、それには相応の知識が必要でしょう。

最初はインストール後、「Home Page Settings」でトップページのタイトル・詳細・キーワードを設定するだけでも効果があります。

 


Read More

2年以上前に作ったWordPressサイトは要注意!
6年 ago

2年以上前に作ったWordPressサイトは要注意!

WordPressに限らず、CMSサイトを作成してからしばらくたっている企業は要注意です。

一昔前のバージョンの場合、デフォルト状態のマスターアカウント名は「Admin」であることが非常に多いです。

このAdminログインですが、2年程前より非常に狙われやすいアカウントの一つとなります。 さらにWordpressサイトはデフォルトのログインURLが、http://hogemoge.hoge/wp-admin/ となっている特徴があり、そこにパスワードアタックをかけられるケースが急増しています。

ログインパスワードが[password]や[法人名]などの解読されやすいものを使用している場合は、今すぐ変えたほうがよいでしょう。

ちなみに不正アクセスをされた場合どうなるのか、という事ですが、 スパム広告のURLやトラックバック、タグなどを大量に仕込まれるケースが多いです。

自分のサイト内に記憶にないリンクがあったり、変なトラックバックが増えているときはスパムアクセスを疑って、制作会社に相談することをおすすめします。

—-

Written by 中島

WordPressのメリットとデメリットを比較しよう!
6年 ago

WordPressのメリットとデメリットを比較しよう!

By  •  WordPress

 

世界的にも圧倒的なシェアを誇るCMSである”WordPress”。弊社サイトでもWordPressを使用していますし、クライアントのホームページを作成・リニューアルする際もWordPressを使用したり、”WordPressを使いたいんだけど”といったご相談を受けることも非常に増えました。

 

たしかにWordPressは人気がありWordPressを使用してホームページを作成するメリットも多いですが、WordPressも万能ではありません。今回はWordPressを使用するメリット・デメリットを比較してみましょう。意外とメリットだけではないかも!?

 

WordPressを使用してホームページ作成するメリット

 

1.事例が多く、デザインやページ構築に関してもSEOに関しても情報が豊富

 

 

世界的に最も人気のあるCMSを使用する一番のメリットだと思いますが、WordPressはCMSを使用して作られたホームページの60.1%のシェアを占め、全てのWEBサイトという観点から見てもなんと22.4%がWordPressを使用して作られています。あの有名なローリングストーンスのホームページもWordPressで作られているんですねぇ。アクセスの多いサイトでもWordPressならバッチリです。

 

そのためデザインやページを構築するための情報や検索エンジンでの順位を上げるためのSEOに関する情報も非常に豊富で、他のCMSを使うより安価かつスピーディーに強力なホームページを作成することができます。これはWordPressが個人にも企業にとっても非常に魅力的なCMSとなっている理由だと思います。

 

2.無料で導入できる

 

無料、これぞ最強にして最高の理由。どんな人も喜ぶこと間違いなし。こんないいものが無料で使えるなんて、本当にインターネットはすごい…!

そうです、WordPressは無料。どんどん進化して機能アップし、使いやすく運用しやすくなっているのに、値段はずっとタダ、です。

 

車だとすると車体は無料、カスタムして人と違うデザインにしたり、パーツを足したり椅子を本革製にするなら○×円かかるよ、ってな感じでしょうか。こだわりがないならどうぞ無料のまま、こだわりたいアナタは懐具合と相談していくらかけるか決めてね、ってのはとてもユーザー本位ですね、素晴らしい!

 

WordPressを使用してホームページ作成するデメリット

 

WordPressのメリットは大きいですが、完璧なイケメンが存在しない様に、完璧なCMSなんてものもありません。クリスティアーノ・ロナウドだって最近だいぶおさまったもののかなりの泣き虫だし、WordPressにだって欠点はある!…はず。

 

1.動的にページ生成するためページの表示が静的ページより遅くなる傾向がある

 

はいはい出ました、一つめの欠点(なんかちょっと嬉しいのは何故だろう…)!WordPressは動的にページを生成するので、静的ページの表示よりサーバーに負荷がかかるため、同じ内容ならWordPressで作成されたページの方が、静的ページより時間がかかる、つまり遅くなってしまうんですね。

 


Read More

WordPress創立者が来日!6/6~8にイベントに登場

By  •  WordPress

59.9%という圧倒的な市場シェアを誇るウェブサイトのコンテンツ更新システムのWordPress。その創立者であるマット・マレンウェッグ氏が、関西で開かれるWordPress関連の一大イベントであるWordCamp Kansai 2014(6/7~6/8)にあわせて来日します。WordCamp Kansai 2014は大阪で開催、またその前日の6/6には東京でマット・マレンウェッグ氏の講演もある様です。

マット・マレンウェッグ氏は1984年生まれの若干30歳のアメリカ人で、WordPressの開発者、そしてミュージシャンとしても知られています。2004年にヒューストン大学を中退しアメリカの大手ウェブサイトを運営するCNET Networksに入社、2005年の終わり頃に同社を退社し、WordPress.comやAkismetを開発するAutomattic社を設立、現在Automattic社のCEOを務める起業家・経営者でもあります。

ちなみにAutomattic社は非常にユニークな会社で、特定のオフィスを持たず、世界中の様々な場所で働く数百人の社員がインターネットなどの各種ツールを利用して協業し、会社として機能している様です。開発中心の会社だからできることかもしれませんが、まさにインターネット時代の新しい企業の在り方を感じさせてくれる会社ですね!

興味のある方はイベントへ参加してみてはいかがでしょうか?僕も東京のイベントに参加する予定です。

イベント参加はイベント紹介ページからどうぞ

ソース:

http://w3techs.com/technologies/overview/content_management/all

http://en.wikipedia.org/wiki/Matt_Mullenweg

http://blog.layer8.sh/ja/2013/07/04/wordpress-automattic/