Image

wordpress

簡単にページや投稿をコピーできるWordPressプラグイン”Duplicate Post”
6年 ago

簡単にページや投稿をコピーできるWordPressプラグイン”Duplicate Post”

By  •  WordPress

固定ページや投稿を簡単にコピーしたい時、便利なプラグイン”Duplicate Post”のご紹介です。

 

このプラグインを追加すると、下の図の様に固定ページや投稿を追加するタイトルに、

”複製”という項目が追加されます。

 

 

この”複製”をクリックするだけで、選択したページや投稿をコピーすることができます。

とてもシンプルですが、使い勝手のいいプラグインなので、ページや投稿をコピーしたいときは

おススメです。

 

WordPress4.0になってプラグインの検索性が向上し、プラグインを探しているだけで楽しめる様になりました。

ただプラグインによってはセキュリティに穴があるものもあるので、インストールする際はセキュリティ面も

考慮してインストールすることをおススメします。

 

 

 

 

人気記事をランキング形式で表示できるWordPressプラグイン”WordPress Popular Posts”
6年 ago

人気記事をランキング形式で表示できるWordPressプラグイン”WordPress Popular Posts”

By  •  WordPress

WordPressで記事を投稿してある程度記事がたまってきたら、人気記事をランニング形式で表示したくなりませんか?

そんな時に便利なのが、”WordPress Popular Posts”というプラグインです。

 

ランキングをコメント数、アクセス数、一日の平均アクセス数などから選べる

 

プラグインをインストールし、外観→ウィジェットに移動すると、”WordPress Popular Posts”が

新たに選択できる様になっています。

その後、下の画面の様にランキングのタイトルを変更したり、ランキングを

例えば記事のアクセス数に応じて表示させたいなら”Sort posts by” の部分を選択し、

”Total views”を選べばそれでOK!他にも”Comments”を選べばコメント数に応じたランキングを、

”Avg.daily views”を選べば日ごとのアクセス数の平均でランキングを表示してくれます。

 

 

基本的な表示形式はとてもシンプルなので、物足りない方はカスタマイズに挑戦してみてもいいかもしれません。

ランキングが出ると記事を更新するモチベーションにもつながりますし、単純にどの記事が人気なのかを

知る事ができるので、運用面でもメリットがありますね!

 

WordPressで投稿したブログにFacebookやTwitterのボタンをつけるプラグイン「WP Social Bookmarking Light」
6年 ago

WordPressで投稿したブログにFacebookやTwitterのボタンをつけるプラグイン「WP Social Bookmarking Light」

WordPressでブログを書いているんだけれども、アクセスがあまり伸びないのでちょっとテコ入れしたい!なんて思いは皆さんが思うところでしょう。

よくほかのブログで見かける、FacebookやTwitter、LINE、はてなブックマーク、Google+などのプラグインを入れたい!と思いますが、各SNSから提供されているシェアボタンをいちいち手作業で張り付けていたら、日が暮れてもブログは公開できないなんて事態になると思います。

さらにSNSは日ごとに新しいものもどんどん出てきているので、過去に投稿した記事まで書き換える・・・

聞いただけで悪寒がしますね。

さて、当ブログでもよくお話しするWordpressプラグインには、もちろんSNSのシェアボタンを簡単に追加できるプラグインがあります。

その名も 「WP Social Bookmarking Light」です。

このプラグイン、インストールし適用すると自動的に記事にシェアボタンが追加されます。

表示位置や、固定ページにも表示するか、どのSNSボタンを使うのか、などは管理画面左バーより設定が可能です。

  • Hatena
  • Facebook
  • Facebook Like Button
  • Facebook Share Button
  • Facebook Send Button
  • Twitter
  • Livedoor Clip
  • BuzzURL
  • @nifty clip
  • Tumblr

  • Read More

WordPressで作成したページに簡単にスライドショーを作成できるプラグイン「Meta Slider」

 

WordPressで作成したサイトに、スライドショーを入れたい!と思ったことはありませんか?

WordPressはデフォルトでもトップページにスライドショーを追加できるテーマがインストールされています。 「Twentyシリーズ」がそれに当たりますが、機能も乏しく、速度変更や、スライドエフェクトの変更などのカスタマイズにも対応していません。

また、トップページ以外の場所にスライドショーを入れることもできないため、困った経験はないでしょうか。

実は、Wordpressにはスライドショーを簡単に追加、編集できるプラグインが数多く存在するのでご紹介していきます。

おそらく最も簡単で、簡単にカスタマイズできるであろうプラグインがこの「Meta Slider」です。

プラグインに追加、有効化すると、管理画面が出てきます。

その後、スライドショーに画像を追加して、右カラムの設定画面より細かな設定をしていきます。

大事なのは「高度な設定」ボックス内で、「100%幅で表示」ボックスにチェックを入れることでレスポンシブデザインにも対応します。

またスライドショーのスライドエフェクト(画像を切り替える時の遷移)をいじるときは設定内の「効果」を選択します。 デフォルトの「フェード」はもやーっと変わる感じで、こだわりがない場合はこれでよいと思います。

簡単な使用方法は、英語になってしまいますが下記のYoutube動画を見て頂ければわかると思います。ご参考ください。

簡単にスライドショーを追加していけるのも、プラグインが豊富なWordpressならではですね。

また少し高度にはなりますが、より高機能なスライドショープラグインも今後ご紹介していきます。

 

Written by 中島

【WordPressカスタマイズ】新着情報・ニュースの一覧をトップページに出すには?
6年 ago

【WordPressカスタマイズ】新着情報・ニュースの一覧をトップページに出すには?

WordPressで企業ページのようなホームページを作成していく中で、トップページに「新着情報」のような欄を作成してニュース記事を並べたいと思ったことはありませんか?

PHPを書き換えたりすれば簡単にそういった欄を作成可能なのですが、最も簡単にニュースフィードを作成できるやり方をお教えします。

① News記事用のカテゴリーを作成する。

投稿>カテゴリー で「news」という名前のカテゴリーを作成します。 ついでに「新規追加」から新着情報に載せたい記事をいくつかnewsカテゴリー設定で書いておきましょう。

 

② newsのRSSフィードを取得する。

http://XXXXXXX.com/category/news/feed

xxxの部分は作成しているサイトのドメインです。これでnewsの記事RSSフィードが取得できました。 あとはこのフィードをトップページに表示させるだけとなります。

サイドバーに新着情報を表示するのであれば、RSSウィジェットに上記のRSSフィードを挿入すれば完了です。

③ でもサイドバーじゃなくて、トップページに入れたいよ?

そんなときは、サイドバー用のウィジェットを固定ページに挿入できるようになる「Page Builder」というプラグインが非常に便利。 このPage Builder、直観操作で固定ページ内をどんどんカスタマイズできる優れもの。 カラムデザインなども自由自在です。Page Buliderの使い方や優れた機能の説明は別の記事でお話しするとして、これでRSSウィジェットをトップページに挿入可能になります。

基本的な使い方はこちらをご参考ください。→http://wp-themetank.com/wordpress-plugin-responsive-page-builder/

 

Written by 中島