年額3,900円のAmazonプライムをしゃぶりつくす!

皆さんはAmazonプライムをご存知でしょうか?

最近ダンボールを持ったちょっと太ったおじさんが、まったく歌詞とあってない口パクで耳に残るTVCMに出演しているので知った方も多いでしょう。

私筆者は、お小遣い制の既婚者です。

娯楽のために毎月何万円分も払う余裕はありません。趣味のTVゲームも同じゲームを何週もやってしまうような状況です。
フールーやネットフリックスで映画も見たいのですが、月額サービスに払うのに悩んでしまうことも多々ありました。

しかし、Amazonはそんな私を見捨てなかった!!

月額350円程度で、私にただでたくさんの動画を見せてくれるし、Kindle本も月1冊プレゼントしてくれるというのです。

そこで、私は決意しました。

Amazonのその太っ腹が後悔するくらい、Amazonプライムのサービスをしゃぶりつくしてやろうと。

まず第1弾として、「Amazonプライムビデオ」サービスから攻めてやります。

 

Amazonプライム動画をみる環境を整える

Amazonプライムビデオは、結構幅広いマルチプラットフォームに配信されています。

まず、自宅のTVで見られる環境を探ってみました。

Amazonウェブサイトによると、「Amazon Fire TV」を買えばTVでプライム動画が見れるとのこと。

20160115_13

いいじゃない。値段は、、、 15,000円。 却下です。

4年分の年会費を払うなど、こちらがAmazonにしゃぶられてしまいます。

20160115_14

よくよく見てると、スティック版の「Fire TV Stick」というのもありました。
こちらはTVのHDMIポートに差し込むだけで使えるそうです。

Googleが販売している「Chrome Cast」と同じようなものなんですかね。

お値段は、、、5,000円。

うーーーーーん、少し悩みましたが、1.5年分の年会費は払えません。これも却下。

 

あきらめてゲームも買えずブルーレイ専用機となっている我が家のPS4を立ち上げてみると、、、

20160115_15

あ、ありました! Amazonビデオの文字が!

なんとPS4でプライムビデオが見られるようです。

これでTVで映画が見られることになりました。

しかし、私は既婚者。 好き勝手に家のTVを占領すると家庭崩壊を招きかねません。

TV以外で見る方法を考えねば、妻がほかの家に2時間以内に配送されてしまいます。

手持ちのスマホでも見られるか確認する必要があります。

20160115_12

おぉぉぉぉぉぉ!スマホでも見られるとなればこれはTVを占領せずとも好きなだけ映画が見られることになります。

取り急ぎの家庭崩壊の危機は脱しました。しかも移動中もOKです。

しかし、映画はもう少し大きな画面で見たいもの。

スマホの画面だけで映画を見ていては目が疲れてしまいます。これも将来的に家庭崩壊の危機を迎える原因になってしまうかもしれません。

そこでプロ野球観戦専用機になっているボロボロのAndoroidタブレットを引っ張り出してきました。

20160115_16

おぉぉぉぉ、これでも見られる!

Amazonこれは本気やね。この月額料金でここまでさせてくれるとは。

このボロボロタブレットなら最悪水に落としても少し涙が流れる程度で済むので、風呂場での閲覧もOKです。

さて、これで思う存分Amazonプライムビデオをしゃぶりつくす準備はできたといえるでしょう。

問題は何を見るか、、、ということになります。

 

昔いまいち見られなかった海外ドラマを攻めてみる

若いころ、時間に余裕がなく、レンタル料金が高額で手を出しづらかった海外ドラマを見てみようと思います。

あれだけブームになった「24 Twenty Four」ですらロクに見たことがありません。

 

しかし、私は知っています。

シリーズものを安く見よう、無料で見ようとすると、大事な部分だけ有料になるということを。

社会は甘くありません。世の中のスマホゲームはダウンロード無料で、途中で必ず高額なガチャを引かせてきます。

少し甘い汁を吸わせて、後に引けなくなった途端に強烈なムチをお見舞いしてくるのです。

きっとAmazonプライムビデオもそうなんでしょう。

エンディングに近づくと有料になるんでしょう。卑怯ですね。

 

20160115_16

 

すみません。全部無料でした。

シリーズものもファイナル・シーズンまで全部無料でした。

大変申し訳ありません。心よりお詫び申し上げます。

本当に太っ腹ですね。若いころあれだけ見たかった「プリズン・ブレイク」がファイナルシーズンまで無料とは。

(※ここでいう無料は、プライム会員料金 年間3,800円を除いています)

プリズンブレイク全88話をTSUTAYAで旧作レンタルしたとしても約10,000円。

とりあえずこれを全部見れば年会費の3倍しゃぶりつくせることになります。

 

今後、シリーズもの「Amazonプライム生活」では、私筆者が1年間かけてAmazonプライムをしゃぶりつくしていく様を歓喜の声と作品に対するグチと共にお伝えしてまいります。

 

※画像転載元

Amazonプライム動画 http://www.amazon.co.jp/b?node=3535604051

Amazonビデオアプリ http://www.amazon.co.jp/Amazon-com-Amazon%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA/dp/B00N28818A