アメーバブログやLivedoorブログを会社のブログに使用している企業は多いのではないでしょうか?
何しろ7年ほど前はブログを自前で持つというのは非常にコストがかかり、管理も大変だった時代です。
そのままずっと各種外部ブログで記事を書き続けている方も多いと思います。

一方、自社ホームページはリニューアルし、グーグルアナリティクスでアクセス解析をしている。
外部ブログのアクセス解析は、各種サービスに付随する解析機能を利用しており、正直アクセス状況の情報が足りない・・・
そんな悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?

または、アメーバブログやlivedoorブログへのアクセスをもっと解析して、自社のサービスに活かしたい。
もっと詳しいアクセスを知りたい!そう思っている方も非常に多いと思います。

グーグルアナリティクスの解析能力についての詳しい説明は別の記事で書くとして、各ブログへのグーグルアナリティクス導入方法をお伝えしていきます。

【1】 トラッキングコードを入手します。

 

まずはGoogleへログイン。その後、グーグルアナリティクスへアクセスし、アカウントを作成します。

アカウントを作成すると、「トラッキングコード」と呼ばれるコードが取得できます。

2014112801

このトラッキングコードをホームページやブログのHTMLに記述することでアクセス情報を入手できます。

 

【2】 ブログのどこかにトラッキングコードを記述する。

 

各種ブログのHTMLを記述できる場所にコードを記述します。
場所は各ブログごとに違いますが、

・Amebaブログの場合
フリースペースエリアにトラッキングコードを貼り付けます。

・Livedoorブログ
「ブログ設定」から「デザインカスタマイズ」タブをクリックし、コードの編集画面から</head>タグの直前にトラッキングコードを貼り付けます。

・Wordpress
プラグインで「google analytics」をインストールし、有効化後、コードを記述します。

 

【3】 有効になっているかを確認する。

 

グーグルアナリティクスへログインし、設定が有効になっているになっているか確認します。
上記画像の上部、トラッキングIDの右側に「データを受信しています」と表示されるかどうかをチェックして下さい。

以上が各ブログへのグーグルアナリティクス設定方法となります。
HTML記述ができる場所ならどこでも動作してくれるので、ほかにも解析をして見てみたいサービスの場合はチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

Written by 中島