グーグルアナリティクスの最新バージョンでは、以前より時間帯ごとのアクセスを確認するのが難しくなりました。

ただ、どの時間帯がアクセスが多いのかがわかれば、例えばアクセスの多い時間帯にコンテンツを更新するなど、アクセスアップのための施策に幅を持たせる事ができます。

 

そこで、今日は最新バージョンのグーグルアナリティクスで簡単に時間帯を調べる方法の話をしたいと思います。

 

スマホのアプリを使ってみる

 

IMG_0727

 

グーグルアナリティクスは、iOS用やAndroid用の公式アプリがグーグルから出ています。

このスマホ用アプリだと、時間帯が簡単に確認できます。アプリをインストールするだけなので、現状グーグルアナリティクスで時間帯ごとのアクセス数を調べる一番手軽で簡単な方法だと思います。

 

カスタムレポートを作成する

 

スマホのアプリほど簡単ではないですが、グーグルアナリティクスのカスタムレポートを作成して、時間帯ごとのアクセスを調べることもできます。

 

グーグルアナリティクスのメニューの”カスタム”をクリックし、”+新しいカスタム レポート”をクリックし、写真の様な設定を行います。

 

スクリーンショット 2014-11-17 2.25.40

設定が終われば、”保存”ボタンを押して保存をすれば、カスタムレポートができますので、レポートから時間帯ごとのアクセスを確認できます。

 

Webサイトによっては、グーグルアナリティクスのこの機能をいかして、どの時間帯にコンテンツを更新すべきかなどの指針をたてて運用することが非常に効果的です。ぜひ活用してみて下さい。