ホームページはプロが作成し、更新も依頼するというのが今までのホームページ制作のオーソドックスなスタイルでした。
しかし近年、CMSと呼ばれるブログのようなお客様でも簡単にホームページの部分更新ができるシステムが普及し、お客様でも更新ができるようなホームページのご案内が可能になりました。
例えば、新着情報やキャンペーン情報、突然の臨時休業などリアルタイムで発信したい情報がある場合にその効果を発揮します。

WordpressMovable Type
Groovy CMSEC-CUBE

PICK UP
効果を出すために、コンテンツの量・質を高めることが重要です。

今までのSEO(検索対策)はGoogleのアップデートにより効果を失いつつあります。
高い効果を持続するため、未来に成長するためには長い目で見た効果への取り組みや、現状分析が非常に重要です。

価値を高める4つの基準

ホームページで効果を高めるために取り組んでいる4つのポイントがあります。

スマートフォン最適化
スマートフォン最適化
ホームページをスマートフォンやタブレットに自動最適化して表示するレスポンシブデザインに標準対応します。
コンテンツSEO
コンテンツSEO
検索順位を高めるためにGoogleの基準に沿ったコンテンツ最適化を行います。SNSへの対応も忘れません。
充実の分析サポート
充実の分析サポート
ホームページを放置するのでなく、専門チームが定期的に分析、最適化をご提案・対応いたします。

専属担当による顧客理解
専属担当による顧客理解
効果を出すためには、お客様のビジネスへの理解も重要です。長くパートナーシップを結ぶために専属担当制を採用しています。