59.9%という圧倒的な市場シェアを誇るウェブサイトのコンテンツ更新システムのWordPress。その創立者であるマット・マレンウェッグ氏が、関西で開かれるWordPress関連の一大イベントであるWordCamp Kansai 2014(6/7~6/8)にあわせて来日します。WordCamp Kansai 2014は大阪で開催、またその前日の6/6には東京でマット・マレンウェッグ氏の講演もある様です。

マット・マレンウェッグ氏は1984年生まれの若干30歳のアメリカ人で、WordPressの開発者、そしてミュージシャンとしても知られています。2004年にヒューストン大学を中退しアメリカの大手ウェブサイトを運営するCNET Networksに入社、2005年の終わり頃に同社を退社し、WordPress.comやAkismetを開発するAutomattic社を設立、現在Automattic社のCEOを務める起業家・経営者でもあります。

ちなみにAutomattic社は非常にユニークな会社で、特定のオフィスを持たず、世界中の様々な場所で働く数百人の社員がインターネットなどの各種ツールを利用して協業し、会社として機能している様です。開発中心の会社だからできることかもしれませんが、まさにインターネット時代の新しい企業の在り方を感じさせてくれる会社ですね!

興味のある方はイベントへ参加してみてはいかがでしょうか?僕も東京のイベントに参加する予定です。

イベント参加はイベント紹介ページからどうぞ

ソース:

http://w3techs.com/technologies/overview/content_management/all

http://en.wikipedia.org/wiki/Matt_Mullenweg

http://blog.layer8.sh/ja/2013/07/04/wordpress-automattic/