グーグルアナリティクスの公式ブログが、Microsoftが提供するWebブラウザー・インターネットエクスプローラー9(以下IE9)を、来年2015年の1月31日からサポートしない旨を発表しています。

 

最新バージョンのChromeやfirefox、IE10以上バージョンまたその他Safariなどのモダンなブラウザーは引き続きサポートし続けるとのことです。

 

IE9でグーグルアナリティクスが全く見えなくなるとのことではないそうですが、幾つかの機能が使えなくなるとのことなので、もしなんらかの理由でIE9を使ってグーグルアナリティクスを使用している方がいれば、アップデートをするか、他のWebブラウザーに引っ越したほうが良さそうです。